日産自動車の10年後の株価は?国内メーカーの中でも先行するEV車での取り組みに注目!

記事内に広告を含みます

日産自動車の10年後の株価は?国内メーカーの中でも先行するEV車での取り組みに注目!
疑問
疑問

日産の今後の株価は?

日産自動車は、トヨタやホンダと並び、日本の3大自動車メーカーと呼ばれています。

また、2022年年度の売上高は国内12位と、日本を代表する企業です。


その一方で、少し前はカルロスゴーンの逃亡劇や赤字転落など、世間を賑わせた日産。

10年度の株価はどうなるのでしょうか?

この記事の内容

日産の下記についてまとめました。

  • 事業内容
  • 株価が低迷している理由
  • 今後の注目事業

米国株は長期に渡り成長を続け、株主還元も充実しています。

米国人を中心に、一部の人は株高の恩恵を受けて続けてきました。

新NISAも始まるこのタイミングで、米国株成長の恩恵をあなたも享受しませんか?

米国株未経験者の方も、米シリコンバレー発・世界で2,000万人以上が利用する米国株アプリ「moomoo」があれば大丈夫です。

米国銘柄の情報収集から、最安水準手数料での取引までオールインワンで対応しています。

今なら口座開設をすると、最大10,000円相当のプレゼントが当たるキャンペーン中です!

詳しくは下記からご確認ください。

>> 「moomoo」の詳細はこちら

moomoo証券

日産の10年後の株価:
日産自動車とは

日産の企業概要

1933年に日本で最初の自動車会社として誕生した日産自動車。

企業理念(NISSAN DNA)として「他のやらぬことをやる」を掲げています。


また、CMなどで「技術の日産」というフレーズを聞いたことがある方は多いのではないでしょか。

常に最新の商品開発や技術革新に取り組むことに重きを置いています。


実際、

  • 2010年には世界初の量産型電気自動車であるリーフを発売
  • 2019年には高速道路でハンズオフ運転を可能にする日本初の自動運転技術「プロパイロット2.0」を搭載

といった実績があります。

日産自動車の業績

直近5年の業績

日産自動車の直近5年の業績は下記の通りです。

会計年度売上高(億円)純利益(億円)世界販売台数(万台)
2018年3月期11兆5,742319.1551.6
2019年3月期9兆8,789▲671.2493
2020年3月期7兆8,626▲448.7405
2021年3月期9兆4,256215.5387.6
2022年3月期10兆5,967211.9330.5
日産自動車の直近5年の業績

売上高は2020年を底に回復傾向にあるものの、利益面や世界販売台数は低調です。

特に、2019年と2020年には2年連続で最終赤字に転落してしまいました。

地域別の販売台数



日産自動車の地域別の販売台数は下記の通りです。

地域販売台数(台)前年比
日本45万台+6.10%
北米102万台▲13.50%
欧州30万8千台▲9.20%
中国104万5千台▲24.30%
その他47万4千台▲12.80%
日産自動車の地域別の販売台数

後で触れますが、日産はEV車の開発に強みがあります。

なので、EVが先行する欧州では売上が伸びています。
※2022年度に撤退したロシアを除けばプラス成長です。

北米では、これまでの値引き戦略を見直したことで、利益率は改善傾向にあります。

稼ぎ頭であった中国市場は、新型コロナの打撃でガクッと落ちてしまいました。

ここでいかに盛り返せるかが、2023年の業績を左右するでしょう。

トヨタ・日産・ホンダの比較

競合のトヨタ、ホンダと2022年度の業績を比較すると、下記になります。

企業名売上高(億円)前年比世界販売台数(台)前年比
トヨタ37兆1,542億+8.4%960万台+1%
日産10兆5,967億+25.8%330万台▲14.70%
ホンダ16兆9,077億+16.2%382万台▲7.80%
トヨタ・日産・ホンダの比較

売上・世界販売台数ともにトヨタがダントツの一位

2位と3位を日産とホンダが争っているような構図です。

トヨタは販売台数を2020年を底に盛り返しているのに対して、日産とホンダは苦戦しています。


ちなみに、トヨタの株価については下記の記事でまとめています。

トヨタ自動車の10年後の株価はどうなる?EV車トレンドにおける「マルチパスウェイ戦略」の舵取りが重要!トヨタ自動車の10年後の株価は?脱炭素に向けた鍵を握るのは「マルチパスウェイ戦略」

日産自動車の10年後の株価:
株価低迷の理由

2023/10時点の株価

日産自動車の足元の株価は軟調です。

2010年代中盤には1,200円ほどあった株価は、現在は2023/10現在では600円です。

配当利回りも1.5%前後と、成長性・株主還元ともにもう一声の印象です。


直近の株価が低迷の理由を下記にまとめました。

①業績不振

前述したように、2010年代中盤から業績の下降が続いています

2019年度、2020年度はコロナショックもあり二期連続で赤字に転落しました。

業績不振により、直近の株価が低迷していると言えるでしょう。


業績不振に陥った背景としては、カルロスゴーン時代の

  • 無理な成長戦略による車種、工場の乱立
  • 値引きありきの販売によるブランド価値、収益性の低下

と分析されています。

日産の新車販売が低迷しているのは、ゴーン時代に推進してきた過去の無理な拡大戦略のツケが回ってきているためだ。

引用元:Business Journal

現在は、ゴーン社長の後の内田社長が、下記方針でで立て直しを行なっています。

立て直しの方針
  • 儲かる市場、技術、領域への選択と集中
  • 値引きありきの薄利多売を見直す

②ルノーとの対立

ルノーとの協業の歴史

株価低迷の次なる理由は、20年来の協業関係にあるフランスの自動車会社ルノーとの対立です。


日産は1990年代後半に経営危機に陥り、ルノーの傘下に入る形で廃業を逃れました。

そこからは資本関係としてはルノーを親とする協業関係が続いていました。


一方、徐々にビジネス規模として日産がルノーを追い越す形となり、軋轢が生まれるようになりました。

2019年にルノーが日産に経営統合を求めたことが決定打となり、その対立は鮮明になりました。

直近は関係性が回復

日産のような規模の会社が世界と戦っていくためには、他社とのアライアンスが必要なのは明確です。

そのような中、ルノーとのアライアンスに関する不透明感が漂っていたことも、株価には悪材料でした。


一方、直近では、対等な資本関係を求めていた日産の要望が通る形で、ルノーとの対立は落ち着きを見せています

三菱自動車を加えた「ルノー日産三菱アライアンス」で、世界と戦う下地は整ってきていると言えるでしょう。

日産自動車は13日、仏自動車大手ルノーとの資本関係の対等化を巡り、ルノーと最終契約を結ぶ方針を決めた。焦点となっていた、ルノーが分社化して設立する電気自動車(EV)の新会社「アンペア」への日産の出資額は1000億円程度とすることで一致した。

引用元:読売新聞オンライン

日産自動車の10年後の株価:
電動化社会に向けた長期経営戦略「Nissan Ambition 2030」

ダイヤモンドオンライン

Nissan Ambition 2030とは

2021年11月に発表された長期経営計画「Nissan Ambition2030」では、電動化を中心に据えた成長戦略が謳われています。

具体的には、2030年までに下記の施策を実施します。

Nissan Ambition 2030の施策
  • 電動化への総額2兆円の投資
  • 23種の電動車、15種のEVを投入(現在は3車種)
  • グローバルで販売する50%以上を電動車にすることを目指す
  • 2028年度までに自社開発の全固体電池を搭載したEVの市場投入を目指す
  • 全個体電池の搭載によりファミリーカーなど大型車もEV化する 

特に、全固体電池は注目技術です。
従来の電池に比べて、

  • 充電時間が短い
  • 寿命が長い

などの特徴があります。

現在の電気自動車は、充電の持ちや馬力が何かと課題になりがちです。

全固体電池はこれらの課題を解決し、電気自動車の普及を促進させる技術として期待されています。

2023/10/17 追記

ジャパンモビリティショーにて、全固体電池を搭載したEVミニバン「ニッサン ハイパーツアラー」が発表されました。
コンセプトカーのため販売はされませんが、日産が描く将来像を垣間見ることができますね。

EVで先行する日産

前述したように、日産は2010年に世界初の量産型EV「リーフ」を発売しました。

現在においても、EV車の開発・販売実績はトヨタ・ホンダよりも先行しています。


具体的には、日産は

  • 2023年6末時点で、EV車の累計販売台数が100万台を突破
  • 2022年は国内だけで7万台以上のEVを販売
  • ルノー・三菱自動車とのアライアンスとしては、2022年はEV車を28万3,000台販売(世界第7位)

なお、2022年のEV車販売台数(グローバル)は、トヨタ自動車:2万4000台、ホンダ:2万7000台。
比較すると、日産のEV車販売台数が進んでいることが分かります。

調査会社マークラインズが16日までにまとめた2022年の電気自動車(EV)世界販売台数ランキングによると、日本勢は日産自動車・三菱自動車・仏ルノーの3社連合が28万3000台(シェア3.9%)で7位に入ったのが最高だった。

引用元:JIJI.com

今後、EV車が普及すると予想される中、国内メーカーとしては良い立ち位置にいます。

アライアンスの深耕で世界を目指す

向かうべきは脱炭素社会。
その中で、日産自動車の未来は「ルノー日産三菱自動車アライアンス」に大きく依存しています。

2022年「Road to 2030」という新しい戦略を発表し、協力を一層深める動きを見せました。

Road to 2030

Road to 2030戦略の一部として、自動車を作る過程で、共通の基盤を使う部分を80%まで増やすという目標が設定されています。

この共通基盤を使うメリットとして、

  • 部品のコストを抑えられる
  • 製造の効率が上がる

などが挙げられます。

さらに、お互いの工場の設備を共有することで、世界中で強い製品を開発することができます。

具体的な例として、三菱自動車がヨーロッパで発売を予定している新車は、ルノー社の部品を流用して生産されるそうです。

また、電気自動車(EV)に関しては、「CMF-EV」というプラットフォームが注目されています。

このプラットフォームを使って、EVの製造において90%の部分を共通化し、2030年までに35種類のEVを市場に出す計画です。

まだ米国株投資を始めていない方へ

米国株は長期に渡って高成長を持続してきました。

米国人を中心に、一部の人は株高の恩恵を受け続けています。

新NISAも始まるこのタイミングで、米国株成長の恩恵をあなたも享受しませんか?

くろや夫
くろや夫

とはいえ、日本から投資するのは難しそう(汗)

米シリコンバレー発の次世代米国株取引アプリ「moomoo」が日本に上陸しました。

世界で2,000万人以上が利用する本場・大手サービスならではのメリットが盛りだくさんです。

中でも、約定金額に依らない一律の手数料は画期的で、投資家に多くの利益をもたらします。

– 業界最安水準の取引手数料体系-
moomoo証券の取引手数料は、200株までの取引であれば約定金額に依らず一律2.18ドル。

他の証券会社が約定金額×0.0XX%の手数料を採用しているのに対し、唯一の一律手数料です。

例えば、いま話題のエヌビディア株を購入する場合の手数料を比較すると、下記のようになります。

※エヌビディアの株価は記事作成時点の477ドル/株とします。
※比較対象の手数料体系は、現在大手ネット証券で主流の「約定金額×0.45%」とします。
※「他の証券会社の手数料」は20米ドルなどの上限が設けられていることが多いです

購入株数 (株)moomoo証券の手数料 (米ドル)計算式他の証券会社の手数料 (米ドル)計算式
1株1.99一律2.15477×1×0.0045
3株1.99一律6.44477×3×0.0045
5株1.99一律10.73477×5×0.0045

他の証券会社では、購入枚数が増えるにつれて手数料は増加します。

一方で、moomoo証券の手数料は一律のため、購入枚数が多いほどお得になります。 ​

エヌビディアの上記例に限っては、1株からmoomoo証券の方がお得です。

手数料負担を軽減することで、より多くの資金を投資に振り向けることができ、中長期でリターンの増加に直結します。

moomoo証券は少しでもコスト負担を抑えつつ、米国経済成長の恩恵を受けたい方に必見です。

なお、今なら新規口座開設完了で2ヶ月間は取引手数料無料、かつ最大1万円相当の特典がもらえる特別キャンペーン中!

取引手数料以外にも魅力盛りだくさんのmoomoo証券の詳細は、下記URL先から確認してみてください。


>> 「moomoo」の詳細はこちら


moomoo証券

日産自動車の10年後の株価
まとめ

本記事では、日産自動車の株価が低迷している理由や今後に向けた注目の取り組みをまとめました。

この記事のまとめ

日産自動車の株価は、直近の業績低迷を理由に軟調です。

しかし、EV車の開発・販売に関しては国内メーカーの中でも先行しています。

ルノーとのアライアンスを上手く活用しつつ、再び世界で輝く日がくるのか?注目です。

なお、米国のGAFAMの10年度の株価を占う最新の取り組みについては、下記にまとめています。

日本ではあまり報じられませんが、各社、今後の更なる成長に向けた種まきをしています。

今後のGAFAM株価はどうなる?GAFAMの株価の今後を握る、日本未上陸の最新事業&研究開発まとめ!次の10年に着々と投資をしていた

米国株にはGAFAMを中長期で安定して右肩上がりの銘柄が多くあります。

株主還元も充実しているので、まだ日本株オンリーの方にはぜひ一度検討してみていただきたいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA