moomoo証券の評判は?実際に使って分かった米国株初心者に嬉しい8つの機能|安く賢く投資をするならmoomoo証券

記事内に広告を含みます

moomoo証券の評判は?実際に使って分かった米国株初心者に嬉しい8つの機能|安く賢く投資をするならmoomoo証券
疑問
疑問

米国株投資におすすめの証券会社は?

米国株は右肩上がりの成長を続けており、世界中の投資家が注目しています。

コロナ禍を経て、日本からも米国株に投資する人が増えています。


高成長・高配当で優れた投資先である米国株ですが、日本株に比べて

  • 銘柄の情報が少ない
  • 取引手数料が高い
  • 時差があり取引しずらい

といった環境面のハードルがあります。


一方、直近は海外初のスタートアップが、米国株投資に特化したサービスを日本向けに展開しています。

その一つが、米国発の米国株投資アプリ「moomoo証券」です。

これから米国株投資を始める方、もしくは既に始めている方も、最新のテクノロジーの恩恵を受け、賢く資産を増やしましょう。

くろや夫
くろや夫

私たちも実際に使っています!

口座開設は簡単3分!

moomoo証券の詳細はこちら

この記事の内容

この記事では、米国発の米国株投資アプリ「moomoo証券」の概要やメリットをまとめました。

moomoo証券の評判:
moomoo証券って何?

どんな会社が運営しているの?

moomoo証券株式会社は、米国発のFintechスタートアップです。

米国株に特化した投資サービスを提供しています。

社名moomoo証券株式会社
本店所在地東京都渋谷区渋谷1丁目2-5 MFPR渋谷ビル11階
設立1920年4月
資本金56億2,500万円(2023年9月現在)
代表者代表取締役社長 伊澤 サンフランシスコ
業務内容第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業、投資助言、代理業、投資運用業
登録番号関東財務局長(金商)第3335号
その他親会社のFutu Holdings Limited は米国ナスダック市場の上場企業
moomoo証券の会社概要

どんなサービスを提供しているの?

moomoo証券の特徴は下記の通り。全世界2,000万人以上に利用されています。

  • 豊富な取引可能銘柄数
  • 業界をリードする低コストの取引体系
  • 初心者でも分かりやすいアプリ

日本では、金融庁や財務省、日本取引所グループから認可を受けています。

金融庁が認可する金融商品取引業者には「顧客資産の分別管理」が法律で義務付けられており、万が一の場合でも投資家の資産は保護されている点は安心。


直近では、ふくおかフィナンシャルグループ傘下の「みんなの銀行」とBaaS事業にかかる基本合意を発表するなど、着々と日本事業を拡大しています。

今般の基本合意は、moomoo 証券が提供する証券口座への入金手段の1つとしてみんなの銀行が提供する更新系API(口座振替API)と接続することで、投資資金の移動に伴う付加価値向上に向けた検討を行うものです。

引用元:日経新聞

なお、一部のブログやSNSでは、moomoo証券は怪しい?とったコメントがありますが、

  • 親会社のFutu Holdingsは米国ナスダック上場企業であること
  • 金融庁の認可を取得していること
  • 日本の金融機関と業務提携としていること
  • グローバルで2,000万人以上が利用していること

などから、安心して利用できるサービスと判断できます。

くろや夫
くろや夫

私も実際に使用していますが、分かりやすくて気に入っています!

口座開設は簡単3分!

moomoo証券の詳細はこちら

moomoo証券の評判:
初心者にオススメな8つの理由

全世界で2,000万人以上の投資家に選ばれ、日本でも注目されているmoomoo証券。

私も実際に使用しており、これから資産を増やしたい方にぜひオススメしたいサービスです。


実際に使ってみて分かったオススメポイントは下記の通り。

  1. 取引手数料が業界最低水準
  2. 新NISAなら手数料0円
  3. 24時間いつでも取引できる
  4. 7,000以上の豊富な銘柄に投資ができる
  5. 豊富な情報収集機能がある
  6. 株式投資コミュニティに参加できる
  7. デモトレードで投資を練習できる
  8. 各社のビジネスに詳しくなれる

それぞれのオススメポイントを詳しく解説していきます。

moomoo証券がオススメな理由
①業界最低水準の取引手数料

moomoo証券HP

moomoo証券を利用する最大のメリットは、手数料の安さです。

moomoo証券の取引手数料は、200株までの取引であれば約定金額に依らず「一律1.99ドル」。

他の証券会社が「約定金額 × 0.0XX%」の手数料を採用しているのに対し、唯一の一律手数料です。

moomoo証券SBI証券楽天証券マネックス証券
取引手数料(税抜)一律 1.99ドル0.45%0.45%0.45%
米国株取引手数料の比較

例えば、いま話題のエヌビディア株を購入する場合の手数料を比較すると、下記のようになります。

購入株数 (株)moomoo証券の手数料 (米ドル)他の証券会社の手数料 (米ドル)
1株1.992.15(477ドル × 1株 × 0.45%)
3株1.996.44(477ドル × 3株 × 0.45%)
5株1.9910.73(477ドル × 5株 × 0.45%)
米国株取引手数料の比較

※エヌビディアの株価は記事執筆時点の477ドルとします。
※「他の証券会社の手数料」は20米ドルなどの上限が設けられていることが多いです

他の証券会社では、購入株数に伴い手数料も増加します。

一方で、moomoo証券の手数料は一律のため、購入株数が多いほどお得になります。 ​

1ドル=150円の場合、一度に70,000円以上を購入する場合はmoomooの方がお得になる計算です。


この安価な一律手数料は、米国株投資初心者にとって下記のメリットがあります。

  • 積極的な取引が可能
    手数料が低いことで、手持ち資金をより効率的に使うことができます。
    少ないコストで多くの取引が可能になり、投資スキルを身に付けるための実践の機会が増えます。
  • 効率的な資本活用
    投資初心者は通常、少額から投資を始めることが多いです。
    ウィブル証券は手数料によるコスト負担を軽減し、より多くの資金を実際の投資に向けることができます。
  • 長期的なコスト削減
    長期にわたり低手数料で取引を行うことで、中長期的に大きな節約となり、リターンの増加に直結します。

資産を効率的に増やしたい方にとって、低コストな取引手数料は大きなメリットです。


(2024/1追記)直近、「取引金額×0.088%(税込)」の新たな手数料プランが追加され、上記の一律手数料との二択から選べるようになりました。大手ネット証券の多くが ×0.495%(税込)の手数料を採用しているので、いずれにせよ業界最安級のかなりお得な手数料です。

moomoo証券がオススメな理由
新NISAに対応している

2024年1月から始まった新NISA。

moomoo証券なら、なんと新NISAの米国株手数料は0円!

投資で得られた利益が非課税&手数料0円となるため、そのまま受け取ることができます。

くろや夫
くろや夫

これは嬉しい♪

moomoo証券がオススメな理由
③24時間いつでも取引ができる

moomoo証券HP

取引時間が制限されている証言会社も多いですが、moomoo証券は業界初の24時間リアルタイム取引(※)が可能です。

これは、市場の重要なイベントに即座に反応し、取引機会の逃さないといった点でメリットがあります。

例えば、各銘柄の決算発表や経済指標の発表のタイミングで、株価は短期的に上下しやすいです。

これらは日本時間の夜中や早朝に発表されることが多く、リアルタイム取引に対応していないと、重要な取引機会を逃すことになりかねません。

また、リスク管理の点でも同様です。

長時間のリアルタイム取引が可能なmoomoo証券は、市場の波に乗り遅れない投資機会を提供します。

なお、moomoo証券はプレマーケット・アフターマーケットの取引においても、取引手数料は一律1.99米ドル(税抜)。

アメリカ発の米国株に特化した証券会社だからこそ、資産を育てるための手厚いサービスが提供されています。

moomoo証券がオススメな理由
④7,000以上の豊富な銘柄に投資可能

moomoo証券HP

moomoo証券は、約7,000種類のアメリカ株の取引が可能です。

AmazonやAppleといった世界的に知名度の高い企業の株はもちろん、将来的な大化け株を発掘し、投資することもできます。


投資初心者は資金が限られているが故に、

  • 一株の価格が高い銘柄に投資できない
  • 多様な銘柄に分散投資することが難しい


という課題に直面します。


moomoo証券の柔軟な取引オプションは、投資資金が少なくても、米国企業の成長の恩恵を受けれる機会を提供します。

証券を利用すれば、数百円の小額からAppleやAmazonといった企業の株の購入が可能です。

くろや夫
くろや夫

予算に合わせて、欲しい銘柄を取引できるよ!

moomoo証券がオススメな理由
⑤豊富な情報収集機能

米国株への投資を検討する際、ハードルになるのは銘柄の情報収集です。

言語的にも、地理的にも遠い米国株の動向を追っかけるのは、正直骨の折れる作業です。


一方、moomoo証券を使えば、米国株の銘柄情報や最新ニュース、機関投資家の動向など、投資判断をサポートする豊富な情報が無料で手に入ります。

moomooで得られる情報の一例
  • 米国株の現地ニュースを24時間リアルタイム配信
    相場に影響を与える現地ニュースを日本語でタイムリーに確認できます。
  • 大口投資家の注目が一目瞭然
    通常は見えにくい大口投資家の売買情報を可視化。
    株式相場のトレンドを直感的にフォローできます。
  • バフェットなどの著名投資家の保有銘柄リスト
    著名投資家が何を買い、何を売ったのか生の情報が手に入ります。
  • 株価暴落の前兆を捉える
    ビジュアル化された空売りデータで、株価の変調を予測することができます。
  • 米国現地トレーダーによる生情報や、著名投資家の相場解説など
    コミュニティ機能で現地有力投資家が発信する生情報が手に入ります。

moomoo証券では、これらの情報をスマホから簡単に確認することができます。

一般的に、投資初心者はその場その場の市場動向に流され、高値掴みをしがちです。

moomoo証券は、無料で豊富な情報ソースを提供することで、タイムリーな情報に基づく投資判断をサポートします。

くろや夫
くろや夫

情報収集ツールとしても、かなり使えます!

moomoo証券がオススメな理由
⑥株式投資コミュニティに参加できる

moomoo証券の評判 コミュニティ機能

moomoo証券には、ユーザ同士の横のつながりが持てる投資家コミュニティ機能があります。

つながり、アイデアを共有し、共に学べる新しいコンテンツです。


例えば、下記のようなことが可能です。

  • トレードの経験や戦略を共有
  • アメリカ現地の投資家をはじめとするグローバルな専門家から学ぶ
  • 市場のトレンド注目の銘柄などを意見交換する
  • 志を同じくする投資家とのグローバルなコネクションを築く
  • moomoo証券の最新公式ニュースをチェックする

初心者の米国株投資家は、投資判断をするための知識・情報が不足しがち。

moomoo証券のコミュニティ機能を利用することで、投資の成功に向けた大きな機会を得ることができます。

上記で紹介した情報収集機能と合わせて活用することで、投資の腕前は飛躍的に向上するでしょう。

moomoo証券がオススメな理由
⑦デモトレードで投資の練習ができる

moomoo証券のデモトレード機能は、実際のお金を使わずに株式取引を模擬体験できる機能です。

デモトレード機能を通じて、投資初心者は下記のメリットを享受することができます。

  • マーケットの理解
    擬似的な投資アクションを取ることで、市場動向や株価の変動を感じ、マーケットの仕組みを学べます。
  • 投資戦略の試行
    際の資金をリスクにさらすことなく、様々な取引戦略を試すことができます。
    これにより、どの戦略が自分に合っているかを理解するのに役立ちます。
  • 取引ツールの習熟
    実際の取引プラットフォームと同様の環境で取引を行うことで、取引ツールの操作方法を学び、習熟することができます。

moomoo証券が初心者におすすめな理由
⑧各社のビジネスに詳しくなれる

moomoo証券を利用することで、米国銘柄の決算情報やビジネスに詳しくなれます


例えば、上記はアマゾンの売上構成と推移です。

アマゾンと言えばEコマースのイメージが強いですが、直販のEC売上は半分以下であることが分かります。

また、決算期を変えていくと、年次でアマゾンの売上構成がどのように変化していったのかが確認することも可能です。

年を追うごとに、ECだけでなくAWSやPrime、広告などに事業を多角化していることが分かります。


こういった投資に欠かせない情報を、分かりやすい形でビジュアル化してくれます。

情報を自力で取りまとめるのは至難の業ですが、moomoo証券であれば標準機能として備わっています。

moomoo証券の評判 分析機能 決算情報

また、各社の決算情報についてもタイムリーに還元してくれます。


上記は、2023年10月のマイクロソフトの決算速報です。

決算が発表されてから間髪を入れずに速報を流してくれるので、内容をすぐにキャッチアップできます。

また、決算内容についての独自の解説記事も用意されています。

決算書などをもとに、競合他社との比較を含め解説されているので、各社のビジネス状況の理解に役立ちます。


上記は、Googleの親会社Alphabetの記事です。

このように、moomooを使うことで米国銘柄の動向やビジネスの理解を容易にすることができます。

もっと知りたい方は!

moomoo証券の詳細はこちら

moomoo証券の評判:
初心者向けのデメリット

moomoo証券はメリット盛りだくさんですが、初心者が検討する際に知っておいてほしい点をまとめました。

①一部機能はポイントが必要

下記の機能を利用するためには、moomooの利用でポイントを貯め、そのポイントと交換する必要があります。

  • NASDAQ TotalView
  • NYSE OpenBook
  • SG先物LV1リアルタイム相場
  • 香港株LV2リアルタイム相場
  • デリバティブLV

逆に言えば、上記以外の盛りだくさんの機能を無料で使えるので、多くの方にとっては大きなデメリットにはなりません。

株取引以外にかかる可能性がある手数料があることは念頭に置いておきましょう。

moomoo証券の評判
手数料0円キャンペーン中!

moomoo証券の評判 キャンペーン

ただでさえメリットが大きいmoomoo証券ですが…

なんと今なら、口座開設後2ヶ月間の米株取引手数料0円キャンペーンを実施中!

アプリダウンロード&口座開設するだけで、

  • コストゼロでの取引!
  • 豊富な市場データが無料で手に入る!

米株への第一歩を踏み出そうとしている初心者にとって、絶好のチャンスです。


また、今なら初回入金&取引で現金10,000円相当が当たるキャンペーン中です。

タダなだけでなく、もれなく現金をもらえる可能性もあるという、なんともお得なタイミングです。

口座開設は簡単3分!

moomoo証券の詳細はこちら

moomoo証券の評判
まとめ

今回は、実際に使ってみて分かった、moomoo証券のメリット&デメリットについてまとめました。

この記事のまとめ

低コストで多岐に渡る取引オプションや分析機能を提供するmoomoo証券は、世界の投資家から支持されているサービスです。

米国株の成長をより確実に・低コストで取り込みたい方は必見。

メイン口座としてはもちろん、サブ口座としても持っておくと、その利便性が投資の幅を広げてくれるでしょう。

口座開設は簡単3分!

moomoo証券の詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA