CHECK!2022年最新のオススメサイドFIRE本3選

【未経験者向け】動画編集の副業の始め方を簡潔にまとめました|具体的な手順・おすすめサービスをご紹介

【未経験者向け】動画編集の副業の始め方を簡潔にまとめました|具体的な手順・おすすめサービスをご紹介
疑問
疑問

動画編集の副業をしたいけど、何から始めれば良いの?

企業で副業が解禁されたり、政府から副業・兼業ガイドラインが発行されたり、副業が身近なものになっています。

副業の中でも、『動画編集』の副業に興味・関心を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事の内容

未経験から動画編集の副業を始め、月5万円ほど稼いでいる私たちが動画編集の副業の始め方』についてご紹介します。

動画編集の副業のメリット&デメリットは、下記の記事で紹介しています。

動画編集を副業にするメリット&デメリット動画編集の副業はオワコン?実際に稼ぐ私たちがメリット&デメリットを解説

動画編集で必要なものを準備(STEP1)

まずは、動画編集をするために準備しましょう。

動画編集に必要なもの
  1. 動画編集PC
  2. 動画編集ソフト

動画編集に必要なものは上記2つです。それぞれについて解説します。

動画編集PC

動画編集では、比較的ハイスペックなPCが必要ですが、特にCPU性能やメモリ容量が重要です。

CPUやメモリの性能が高いほど、処理が高速になり、快適な動画編集をすることができます。

逆に、不十分なスペックのPCでは、動作がカクカクになってしまい、編集どころではなくなってしまいます。

副業として考えている場合、生産性に直結するので、PC代は惜しまないことをおすすめします。

ちなみに、OSはMacでもWindowsでもどちらでもOKですが、迷っている方は下記の記事を参考にしてみてください。

【動画編集PC】MacとWindows おすすめはどっち?比較観点をご紹介【動画編集PC】MacとWindows おすすめはどっち?比較観点をご紹介

ちなみに私たちくろや夫婦は、下記のPCを使用しています。操作性はもちろんですが、持ち運びできる点やiPhoneなどのApple製品と互換性がある点が気に入っています。

動画編集ツール

ハード(PC)の準備ができたら、続いては動画編集ソフトです。

動画編集ソフトによって目的・操作性が異なるため、自分にあったものを選びましょう。

動画編集ソフトは無料版・有料版、初心者向け・プロ向けなど、いろいろな種類があります。

特にオススメの動画編集ソフトは「Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)」です。

Premiere Proは、映画などのプロの現場でも使われるほど、メジャーな動画編集ソフトであるため、勉強本や解説ブログ・YouTubeなども多くあるのが嬉しいポイントです。

また、私たちはココナラでYouTuberさんなどから動画編集を受注していますが、「編集ソフトはPremiere Promeで」と指定されることも多々あります。

>>Adobe Premiere Proをチェック(※無料トライアル実施中※)
くろや夫
くろや夫

僕たちも実際にPremiere Proを使っているよ!

おまけ(あったら便利!)

初期投資資金に余裕があれば、ぜひ準備したいのはディスプレイです。

もちろん、ディスプレイが無くても動画編集は可能です。ですが動画編集は、ワークスペースパネル、プロジェクトパネル、タイムラインパネルなど、たくさんのパネルを操作しながら進めるため、生産性がグッと上がります。

動画編集スキルを習得(STEP2)

続いては、動画編集スキルを身につけましょう。動画編集の勉強方法はいくつかあります。

動画編集の勉強法
  1. YouTubeやブログの無料コンテンツ
  2. Udemyなどのオンライン講座
  3. 動画編集本

YouTubeやブログなどの無料コンテンツ

現在、動画編集方法について発信している無料コンテンツ(YouTubeやブログなど)は、たくさんあります。

YouTubeやブログなどで勉強する最大のメリットは、何と言っても手軽さです。

動画編集を進める中での下記のような疑問は、ほぼ解決することができます。(しかも無料で。ありがたい時代です。)

  • YouTube用に書き出したい場合の設定は?
  • BGM、音声の調整方法って?
  • 動画内にイラストを挿入したいけど、やり方は?
くろや妻
くろや妻

YouTuberのかふたろうさんのチャンネルは、とても分かりやすくオススメだよ

Udemyなどのオンライン講座

最近では、動画編集に関するオンライン講座も充実しています。

自宅に居ながら、動画編集のプロによる体系的な指導を受けられるのは、大きなメリットです。

オンライン講座の代表例と言えば、Udemy(ユーデミー)です。

Udemyでは、2,000円以下とお手頃価格で、現役動画クリエイターやプロが教えてくれる教材がたくさんあります。

自分のペースで、体系的に学べるのは魅力的ですよね。

くろや夫
くろや夫

実際に僕たちも、Udemyには動画編集以外でもとてもお世話になっているよ

>>Udemyをチェック

動画編集本

初心者が動画編集を勉強する方法として、一番オススメなのが動画編集本での勉強です。

検索やオンライン講座のメリットに加えて、いつでも読み返せるという辞書的な使い方をすることができます。

動画編集本で動画編集の土台を学びつつ、YouTubeやブログ、Udemyなどのコンテンツで補完するのがオススメです。

数ある動画編集本の中で、特にオススメなのは

Premiere Pro(プレミアプロ)オススメ勉強本【未経験から動画編集】PremiereProオススメ勉強本3選!スキル/目標別にご紹介

スキルシェアサービスに登録(STEP3

動画編集のスキルを習得したら、いよいよ稼ぐフェーズです。

現在、フリーランス・副業向けのスキルシェアサービスはたくさんありますが、

副業初心者には、「ココナラ」がオススメです。

ココナラでは、プロレベルのクオリティを求められるケースは少なく、初心者にも案件が回ってくる可能性が高いからです。

もっと言うと、動画編集作業を安価に外注したいYoutuberや、結婚式のプロフィール動画を安く作成したカップル等、動画編集に「安さ」を求めるニーズが一定あり、そこに初心者が参入するスキマがあります。

そのような案件で実績を積み、徐々に単価の高い案件にチャレンジするのがおすすめです。

実際、私たちも最初の案件は単価2,000円でしたが、現在では、単価12,000円の仕事を受注できています。

その他、初心者におすすめな理由やメリット&デメリットは下記の記事にまとめています。

ココナラが副業初心者にオススメの理由・メリット&デメリット【ココナラのメリット&デメリット】副業初心者にオススメの理由を徹底解説!

実際にココナラで稼ぐための工夫については、下記の記事で解説しています。

ココナラは、初心者に一番易しいとはいえ、稼ぐためには押さえておくべきポイントがあります。

副業初心者がココナラで稼ぐためのポイント【副業初心者必見】ココナラで稼ぐために知っておくべき事実&対策法

>>ココナラに無料登録する

動画編集副業の始め方
まとめ

この記事のまとめ

動画編集の副業を始めるための3STEPをご紹介しました。

  • 動画編集で必要なものを準備(STEP1)
    ・動画編集PC
    ・動画編集ソフト
    ・ディスプレイ(あったら便利!)
  • 動画編集スキルを習得(STEP2)
    ・無料コンテンツ(Youtube、ブログなど)
    ・オンライン講座(Udemyなど)
    ・初心者向けの勉強本
  • スキルシェアサービスに登録(STEP3)
    ・初心者はココナラが稼ぎやすい

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA