Filmora(フィモーラ)の評判は?動画編集の副業歴5年の私たちが実際に使ってみた|最新AI機能で初心者でもプロ級の編集を!

記事内に広告を含みます

Filmora(フィモーラ)の評判は?動画編集の副業歴5年の私たちが実際に使ってみた|最新AI機能で初心者でもプロ級の編集を!
疑問
疑問

動画編集ソフトって何が良いの?

副業で動画編集を始めてみたいけど、

  • 動画編集ソフトって色々あって何が良いか分からない
  • 動画編集ソフトが高い…
  • 使いこなせるか不安

など、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。


動画編集をこれから副業で始める方には、動画編集ソフト「Filmora」がおすすめです。

Filmoraは初心者・中級者に特化したソフトなので、

  • 分かりやすい操作感で、学習コストがかからない
  • 豊富なテンプレートが用意されているため、腕前に関わらず、まるでプロが作ったかのような動画が制作できる
  • 最新のFilmora13では、費用はお手頃価格のまま、最新の生成AI機能が搭載!

といった、動画編集初心者に嬉しいメリットがたくさんあります。

動画編集ソフトはいかに手軽に・高品質な制作ができるかで選ぶ時代が来ています。

これから動画編集の副業を始める方は、Filmoraを一度は検討してほしいです。

もっと知りたい方は!

Filmoraの詳細はこちら

この記事の内容

現役動画編集者の筆者が、動画編集初心者にオススメの動画編集ソフト「Filmora」についてまとめました。

動画編集ソフトって何が人気?

動画編集ソフト 人気ランキング

PR TIMES

合同会社ケーエスの調査によると、動画編集ソフトで一番使われているのは「Adobe Premiere Pro」。

2位以降は「PowerDirector 」「Filmora」「Canva 」「iMovie 」となっています。


Mac・Windows別のランキングを見ると、下記の通り。

Macユーザ

1位Adobe Premiere Pro
2位iMovie
3位Filmora
4位Canva
5位Final Cut Pro
動画編集ソフトランキング(Macユーザ)

Windowsユーザ

1位Adobe Premiere Pro
2位Filmora
3位PowerDirector
4位Canva
5位DaVinci Resolve
動画編集ソフトランキング(Windowsユーザ)

Mac/WindowsのOSを問わず、

  • Adobe Premiere Pro
  • Filmora

の2つはTOP3に入っており、人気のソフトであることがわかります。

初心者にオススメな動画編集ソフトは?

人気1位のAdobe Premiere Proは、ハリウッド映画の制作にも使用されるほど高い評価を受けているツールです。

多機能・高カスタマイズ性がウリで、Premierer Proでできない編集は、ほぼないでしょう。

しかし、その多機能・高カスタマイズ性は、裏を返すと動画編集初心者にとってはデメリットにもなり得ます。

例えば、下記のような点です。

  • 機能が複雑かつ豊富で慣れるまで学習コストがかかる
  • 費用は月額2,272円(税込)と安くない
  • 購入型ではなく、利用し続ける限り利用料が発生する
くろや夫
くろや夫

Adobe Premiere Proは中上級者向けだね

特に、動画編集の副業を始める方にとって
スキルを習得し、収益を上げることができるのか?
不安・疑問に思うことでしょう。

そのような中で、月額2,000円強の出費は決して安くないです。

良いソフトであることは間違い無いのですが、副業などでもっと手軽に動画編集を試してみたいという方は、他の動画編集ソフトも比較検討することをオススメします。

初心者向け動画編集ソフト
Filmora(フィモーラ)がオススメな理由

動画編集初心者には、「Filmora(フィモーラ)」がオススメです。

Filmoraなら、下記のような理由から、誰もが手軽にクオリティの高い動画を作れます。

Filmoraがオススメな理由
  1. 直感的に操作できる
  2. 安価で試しやすい
  3. 教育コンテンツが豊富
  4. さらに便利なAI機能が搭載

オススメポイントをそれぞれ詳しくご紹介します。

初心者にFilmoraがオススメな理由
直感的に操作できる

Filmora

Filmoraは、初心者・中級者向けのソフトなので

  • 画面が直感的で操作しやすい
  • 一般的な動画編集に必要な機能+αに機能が絞られている

といった特徴があります。

くろや夫
くろや夫

直感的な画面&機能が絞られているというのは、動画編集初心者にとって非常に大事!

初心者がつまづきやすいポイントを交えながら解説します。

分かりやすいインターフェイス

Filmora

動画編集ソフトの画面は複雑で、初心者にとっては独特に映ります。

複数のワークスペース・メニュー・パネル…など、知らない言葉・見た目のインターフェースがたくさん。

どこで何をすればよいか?
理解するだけでもやっとです。


しかし、Filmoraは初心者・中級者向けにデザインされているので、シンプルで視覚的なアイコンと明確な指示で、操作しやすいです。

シンプルな操作手順

Filmora

上級者向けの動画編集ソフトはしばしば複雑な操作が必要になる場面があります。

たとえば、動画をカットするだけでも、

  • 適切なツールを選択
  • タイムライン上で正確な位置を見つける
  • カットポイントをマーク
  • クリップを切断

といった一連の手順を実行する必要があります。


一方でFilmoraは、できるだけ直感的に操作できるよう、手順が単純化しています。

上記の動画カットの例だと、タイムライン上でクリップを選択し、スライダーをドラッグするだけ

直感的に操作できるので、初心者でも迅速に編集作業を行うことができます。

動画を格上げするエフェクト

Filmora

上級者向けの動画編集ソフトは、多機能&カスタマイズ性に優れています。

その一方で、一つ一つのエフェクトが何を意味するかを理解し、組み立てていく必要があるので、慣れるまで時間がかかります。


Filmoraは標準的に用意されている「テンプレート」をドラッグ&ドロップするだけで、プロ級の動画に

料理に例えると…
出汁を取る際に、材料から調達することでこだわりの味が作れますが、市販の顆粒出汁を使えば、誰でも手軽に美味しい出汁が取れます。
自分のスキルレベルに合ったソフトを使うことで、良い動画が作れるというわけです。

Filmoraは、初心者でもイメージしやすいテンプレートが豊富に用意されているので、それらを組み合わせるだけで高品質な動画が制作できます。

初心者にFilmoraがオススメな理由
②安価で試しやすい

Filmora

動画編集ソフトを選ぶ上で、費用はとても気になるところ。

Filmoraが初心者・中級者に選ばれる理由の一つに、年額6,980円〜とリーズナブルな価格設定があります。

下記、参考までにPremirereProとの料金比較です。

FilmoraAdobe Premiere Pro
サブスクプラン6,980円(税込)/年32,724円(税込)/年
買い切り8,930円(税込)なし
FilmoraとAdobe Premiere Proの料金比較(2023/11時点)

Filmoraを使うことで、費用を約1/5に抑えることができます。

くろや夫
くろや夫

この差はかなり大きい…!

また、サブスクリプションに加え、買い切り型プランもあります。

これは、コストを抑えつつ動画編集の副業にチャレンジしたいと考えている人にとって大きな味方。

実際に動画編集で稼いでいる私からしても、年額6,980円であれば、副業1年目で十分回収できる金額感と感じます。

※割引キャンペーン中※
今ならそれぞれのプラン割引中、かつどのプランも7日間は無料お試しが可能。
まずは無料期間で使用感を試してみるのがオススメです。

もっと知りたい方は!

Filmoraの料金プランはこちら

初心者にFilmoraがオススメな理由
③教育コンテンツが豊富

Filmoraの最大の魅力の一つは、教育コンテンツが充実していることです。

公式YouTubeチャンネル「Filmora動画編集」は、初心者が動画編集を学ぶのに理想的。


動画編集を進めていく中で、

  • この操作の方法が分からない
  • こういう動画を作りたいけけどどうすれば良い?
  • もっとクオリティを上げるには?

など、数々の疑問点が生まれます。


それらの疑問は公式YouTube解決!

基本〜応用操作まで、多岐にわたるチュートリアルが提供されており、初心者の学習の助けになってくれます。

  • Filmoraの基本的な操作を学ぶ
  • エフェクトの使用をマスターする
  • テーマ別(Vlog、アニメーション等)の編集方法

実際に公式YouTubeを見ていただくと、その豊富さを実感できるはずです。

ぜひ、下記から見てみてください。

もっと知りたい方は!

Filmoraの公式YouTubeはこちら

初心者にFilmoraがオススメな理由
【NEW!】さらに便利なAI機能が搭載

Filmora

誰でも手軽に高品質な動画を制作できるFilmoraですが、2023/11に新バージョンFilmora13がリリース!

Filmora 13では、最新のAI機能が搭載。
初心者でもより高度な、クリエイティブな動画編集ができるようになりました。

くろや夫
くろや夫

このAI機能が、本当にすごい!

一部ですが、便利なAI機能をご紹介します。

対話型AIが搭載

Filmora

対話型AI「AI Copilot」を利用すれば、より手軽に・より高品質な動画編集作業ができます

例えば、AI Copilotを呼び出し、

  • 〇〇のエフェクトを追加するには?
  • 動画の色をもっと暖かくするには?
  • エラーメッセージが出てしまうけどどうしたら良い?

という質問をすると、AIが解決策を提案してくれます。

初心者がつまづきやすいポイントに対して、AIがアシストしてくれるので、一人でつまづいて悶々とする心配はありません。

AIで文章から音楽・動画生成

Filmora

Filmora 13には、

  • AIで文章から動画生成
  • AIによる音楽の自動生成

といった機能が追加されました。これはかなり画期的!


例えば、SNSで注目を集めるクリエイティブなコンテンツを作りたいとします。

この場合、トレンド・趣味・関心事などのキーワードやテーマをAIに入力すると、AIがこれらのキーワードに基づいて視聴者の関心を引く動画をBGMと共に生成してくれます。


動画に関するアイデアやイメージさえあれば、初心者でも完成度の高い動画が作れます。

AIテキストベース編集

Filmora

AIテキストベース編集では、動画の音声をAIが自動的に文字起こしをしてくれます。

文書を編集するように、動画編集することが可能です。


例えば、YouTuberが撮影した動画に、言い間違いや沈黙はつきものです。

これまでだと、動画の再生&停止を繰り返しつつ、動画自体をカットし、テロップ挿入をする必要がありました。

しかし、Filmora13では、テキストファイルを見ながら、言い間違いや不要な部分を簡単に削除が可能。

テキスト上で削除された部分は動画からも削除され、スムーズで高品質な動画が完成します。


テキストを編集していくだけで動画のカット編集が完了するので、編集効率・速度を大幅に向上させることができます。

初心者向け動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)
まとめ

Filmora

本記事では、動画編集の初心者にオススメな動画編集ソフト「Filmora」についてまとめました。

この記事のまとめ

未経験から動画編集の副業を始めるなら、安価に高品質な動画を手軽に作成することができる「Filmora」がオススメ!

2023/11にリリース予定の最新バージョン「Filmora 13」ではAI機能が搭載され、もっと便利に。

最新のテクノロジーを駆使した最新機能を、ぜひお試しあれ!

もっと知りたい方は!

Filmoraの詳細はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA