CHECK!2022年最新のオススメサイドFIRE本3選

未経験者におすすめの動画編集本!【これからはじめるPremiereProの本】

未経験者におすすめの動画編集本!【これからはじめるPremiereProの本】
悩み
悩み

未経験から動画編集を学ぼうと思うけど、オススメの本ないかな?

YouTubeが流行っていて、動画編集に興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、未経験から独学で動画編集を学ぶ方にオススメの動画編集本についてご紹介します。

この記事の内容

これからはじめる Premiere Proの本(改訂第2版)」のレビュー

動画編集を勉強しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動画編集の勉強本
これからはじめるPremiere Proの本
どんな本?

これからはじめるPremiere Proの本
概要

基本情報

まずは、これからはじめる Premiere Proの本」の基本情報を確認してみましょう。

タイトルデザインの学校
これからはじめる Premiere Proの本
出版社技術評論社
発売日2021年10月9日
(2017年2月25日初版)
定価2,600円(税抜き)
ページ数192ページ
その他練習用ファイル付き
参照元:技術評論社ホームページ
くろや夫
くろや夫

初心者本としてはページ数少なめだよ

くろや妻
くろや妻

練習用ファイル付きだから、実際に編集しながら学べるね

動画編集のいちばん優しい入門書

これからはじめる Premiere Proの本」は、技術評論者の初心者向け入門書シリーズの中の一冊。全部で30冊以上もレパートリーのある、初心者向けの入門書シリーズです。

これからはじめる Premiere Proの本」も、動画編集入門書として、初心者向けに分かりやすく解説されています。

Adobe Premiere Proの一番やさしい操作解説書です。これ1冊でAdobe Premiere Proの必要最低限の操作がマスターできます。また,1冊を通して1つの映像作品を作ることで,映像制作の流れを理解することもできます。

引用元:技術評論者ホームページ

凝った編集やオシャレな編集というよりも、Premiere Proの基本的な操作を習得するための本です。

フルカラーかつ文字が大きく読みやすいので、レイアウト的にも初心者に配慮されています。

これからはじめるPremiere Proの本
具体的な内容

目次

これからはじめる Premiere Proの本」の概要を把握するために、目次を確認してみましょう。

目次
  • CAPTER1
    Premiere Proを使う前の準備
  • CAPTER2
    基本操作を覚えよう
  • CAPTER3
    動画を編集しよう
  • CAPTER4
    文字を追加しよう
  • CAPTER5
    見栄えをよくしよう
  • CAPTER6
    音声を編集しよう
  • CHPTER7
    動画を仕上げよう

動画編集の基礎と言えば、カット・テロップ挿入・音声編集・カラー調整などなど。

これからはじめる Premiere Proの本」では、目次を見て分かる通り、動画編集の基本的な操作を一通り学ぶことができます

こんなことも学べる

Premiere Proには、上記のように一つの画面にさまざまなパネルがあります。
・ワークスペースパネル
・プロジェクトパネル
・タイムラインパネル etc…

本書では、各パネルの見方・操作方法について丁寧に解説されており、初めてPremierProを触る方にも安心です。

くろや妻
くろや妻

とにかく初心者に優しいよ

基礎的な動画編集ができるようになる

これからはじめる Premiere Proの本」を一通り学ぶと、簡単な動画を作成できるようになります。

完成イメージとしては、下記のような動画です。

  • 不要な間がカットされた動画
  • テロップやBGMが挿入されている動画

基本を身につければ応用はいくらでも効きます。まずは、簡単な動画でも編集できるようになることが大切です。

くろや妻
くろや妻

応用をすればするほど、基礎スキルは重要だと実感しているわ

動画編集の勉強本
これからはじめるPremiere Proの本
こんな人にオススメ

動画編集の基礎をじっくり学びたい

基礎の基礎からしっかり勉強したいという方は、「これからはじめる Premiere Proの本」がオススメです。

上述の通り「これからはじめる Premiere Proの本」は、動画編集の基礎をじっくり学ぶことができます。

初心者でも挫折せずに、勉強を進めることができるでしょう。

教科書のような1冊

これからはじめる Premiere Proの本」は、動画編集の基礎を体系立てて整理されている教科書のような本です。

いつでも読み返せる1冊を持っておくと、心強いですよね。

Adobe製品初心者

Adobe製品の操作が初めて・不安のある方は、これからはじめる Premiere Proの本」を手に取ってみてください。

Premiere Proの画面や操作は、馴染みのない方にとっては、少し特殊に映りますよね。そういった場合、動画編集の勉強負荷が高くなってしまう可能性があります。

これからはじめる Premiere Proの本」では、下記のような初心者が躓きがちなポイントも手厚く解説しています。

  • Premiere Proの起動・終了の仕方
  • Premiere Proの素材動画の読み込み方
  • Premiere Proの画面の見方
くろや夫
くろや夫

操作指示が図解されているので、安心して学べるよ

初期投資を抑えて動画編集を試したい

動画編集というと、ハイスペックなPCが必須で、初期投資がかかるというイメージがありますよね。

しかし基礎的な操作であれば、標準スペックのPCでも動画編集が可能です。

つまり「これからはじめる Premiere Proの本」は、動画編集のお試しをしたい方にもオススメなのです。

これからはじめる Premiere Proの本」は、動画編集の基礎的な操作に終始しているため、標準的なPCでも一冊分の勉強を完了することができます。
※動画編集は、応用的な編集をすればするほど、PCへの負荷が高くなります。

少し動作が重く感じることもあるかもしれませんが、まずは動画編集の肌感を知りたい方にはおすすめです。

まずはお試し

まずはお手持ちのPCで「これからはじめる Premiere Proの本」を一通り勉強してみてください。

勉強してみて、動画編集が続けられそう・自分に合っていそうな場合は、ハイスペックPCの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

動画編集PCについては、下記で解説しています。

【動画編集PC】MacとWindows おすすめはどっち?比較観点をご紹介【動画編集PC】MacとWindows おすすめはどっち?比較観点をご紹介

動画編集の勉強本
これからはじめるPremiere Proの本
まとめ

これからはじめる Premiere Proの本」のレビューをご紹介しました。

この記事のまとめ
  • これからはじめる Premiere Proの本」はいちばん優しい動画編集入門書
  • こんな方にオススメ
    ・基礎をじっくりに学びたい
    ・Adobe製品の操作が初めて
    ・初期投資を抑えて動画編集を試したい

下記の記事では、レベルや目的別にオススメの動画編集勉強本を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Premiere Pro(プレミアプロ)オススメ勉強本【未経験から動画編集】PremiereProオススメ勉強本3選!スキル/目標別にご紹介

動画編集本選びは、ご自分のスキル・目標に適したものを選ぶことが重要です。よく比較検討して、自分に合った一冊を選んでください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA