【AfterEffects学習におすすめ動画編集スクール】単価アップ&スキルアップで稼ぐ力を高めるならココ!

記事内に広告を含みます

【AfterEffects学習におすすめ動画編集スクール】単価アップ&スキルアップで稼ぐ力を高めるならココ!
疑問
疑問

動画編集スクールの中でも、After Effectsを学べるスクールはどこ?

最近では、動画編集のスキルがますます注目されています。


動画編集スキルを勉強する中で、

  • どんどん単価アップを狙っていきたい
  • YouTube編集だけでなく、アニメーションも作れるようになりたい
  • 動画編集スキルのスキルアップを目指したい

と考える方も少なくないのではないでしょうか。


動画編集スキルと言ってもピンキリで、例えば単純なテロップ挿入やカット作業案件だと、2,000〜10,000円くらいが相場。

さらに「収益性を高めていきたい」「単価アップを狙いたい」という方は、After Effectsのような高度なツールを使いこなせる必要があります。

くろや夫
くろや夫

私もまさに、YouTube編集だけだと稼げる範囲に限界があるな…と感じています。
PR動画や企業案件を増やしていくためには、アニメーション作成ができる必要がありますよね。

After Effectsが使えると、クリエイティブな作品作りの幅が広がり、多くのプロジェクトで重宝されること間違いなしです。


しかし、「After Effectsを学べる動画編集スクールはどこがいいのか?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

たくさんの選択肢がある中で、自分にぴったりのスクールを見つけるのは容易ではありません。


この記事では、After Effectsを学ぶためのおすすめスクールについて詳しくご紹介していきます。

この記事の内容

現役動画編集者の私たちが、After Effectsを学ぶためのおすすめ動画編集スクールについてまとめました。

気になるスクールがあれば、無料相談会に複数参加し、比較検討することをオススメします!

各スクールの概要は以下の通りです。

デジハクMOOCRESMOVAChapterTwoVook school
概要手厚いマンツーマンサポートに定評あり!サービスはずっと利用可能オンライン・対面両方可の動画編集スクール最短2ヶ月でアニメーション作成が可能に!案件紹介に強みありの副業・フリーランスに特化した動画編集スクールプロ監修の独自開発カリキュラムでプロのスキルが身に付く
オススメ度
料金298,000円(税込)374,000円(税込)327,800円(税込)298,000円(税込)〜入学金:110,000円(税込)
受講料:38,500円(税込)/月
受講期間180日間4ヶ月2ヶ月〜4ヶ月3ヶ月〜1ヶ月〜
HP>>デジハク>>MOOCRES>>MOVA>>ChapterTwo>>Vook school
くろや夫婦 夫婦副業 投資 資産運用 経済的自立 資産形成

After Effects学習におすすめ動画編集スクール:
After Effectsとは?

After EffectsPremiere Proの違い

After Effectsは、Adobe社が提供する高度な動画編集ソフトです。

いわゆるアニメーションを作るのが得意な編集ソフト

映像の特殊効果やモーショングラフィックスの制作において、その優れた機能と柔軟性からプロの現場でも広く利用されています。


Premiere Proも同じくAdobe社の製品ですが、Premiere Proは主に動画の編集やカットを行うための編集ソフトです。

After Effectsは0→1を作るのが得意とされている一方で、Premiere Proは既にある動画素材を編集するのが得意です。

  • After EffectsはPR動画(アニメーション動画)
  • Premiere ProはYouTube動画

と考えると分かりやすいでしょう。


Premiere Proのスキルだけでもm動画編集者として稼いでいくことはもちろん可能ですが、両方のソフトを組み合わせて使用することで、映像制作の幅がぐっと広がります

簡単な編集から複雑なエフェクトまで、一連の作業をシームレスに行うことが可能です。

After Effectsが稼げる理由

動画編集者として“単価アップ”を狙っていくなら、After Effectsが断然おすすめです。

Premiere ProとAfter Effectsの案件では、下記のような理由から単価が全く異なり、After Effectsの方が圧倒的に高い単価が期待できるためです。

  • 単純にPremiere Proよりも難易度が高い=単価が高くなる
  • Premiere Proに比べて、競合が少ない=価格競争が少ない
  • 個人以外に企業案件がある=予算が豊富

つまり、動画編集スキルで独立やフリーランスを検討している場合には、After Effectsがオススメというわけです。

After Effects学習におすすめ動画編集スクール:
スクール選びのポイント

ポイント①After Effectsを学べるカリキュラムか

動画編集スクール選びのポイント1つ目は「After Effectsを学べるカリキュラムになっているか」です。


当たり前のように思いますが、動画編集スクールの多くは、Premiere Proを中心としたカリキュラムを提供しています。

これはこれで非常に役立つのですが、After Effectsのスキルを習得したい場合は、不十分。


After Effectsをしっかり学べるのか、カリキュラム内容を念入りに確認しましょう。

  • 基礎から応用までをカバーする講座
  • 添削
  • 実践的なプロジェクト

などを通じて学べる環境が整っているかなどが確認ポイントとなります。

ポイント②受講生・卒業生の実績があるか

動画編集スクール選びのポイント2つ目は「受講生・卒業生の実績があるか」です。


スクール選びの際には、受講生や卒業生の実績も重要な判断材料となります。

過去の受講生がどのような成果を上げているのか、また卒業後にどのようなキャリアを築いているのかを調べてみましょう。

例えば、独立やフリーランスを目指す場合、どれぐらいの期間・収入で実現している受講生がいるのかといった情報は有益です。


これにより、そのスクールが本当に実践的なスキルを提供しているかどうかがわかります。

ポイント③稼げるようになるサポート内容か

動画編集スクール選びのポイント3つ目は「稼げるようになるサポート内容か」です。


最終的には、習得したAfter Effectsのスキルを活かして稼げるようになることが目標です。

「動画編集ができるかどうか」と、「動画編集で稼げるかどうか」は別問題です。

そのため、スクールがどのような形で稼げるようになるためのサポートを提供しているのかを確認しましょう。

例えば、

  • 動画編集スキルだけでなく、案件獲得方法を教えてもらえるのか
  • 案件紹介があるのか
  • ポートフォリオ作成や案件受注などはサポートしてもらえるのか

などといった観点で、確認すると良いでしょう。

After Effects学習におすすめ動画編集スクール5選

①デジハク

一番におすすめするのは、デジハク

デジハクは、「未経験から最短で、動画編集を仕事に」をテーマにする動画編集スクールです。

未経験から独学でプロになった経験を持つ講師陣から生まれたスクールです。

採用通過率5%以下の厳選現役フリーランス講師陣が、マンツーマンで徹底サポートします。

入会者の9割が未経験から動画編集をスタートし、受講期間中の案件獲得率はなんと92.9%!

くろや夫
くろや夫

ずっと同じ講師がマンツーマンで伴奏してくれるので、案件獲得や自己ブランディングについても相談できちゃいます!

スクール名デジハク
運営会社UNIT BASE株式会社
料金298,000円(税込)
受講期間マンツーマンサポート期間:180日間
サービス利用可能期間:ずっと利用可能
受講方法オンライン
学べる内容・After Effects、Premiere Pro基礎・応用
・ビジネス力基礎講座
・マーケティング講座 …etc
講師現役フリーランス
オススメ
ポイント
・マンツーマンなのでカリキュラムの柔軟性が高い
最大の魅力は、マンツーマンによるカリキュラムの柔軟性です。
あなたの目的に合わせて、カリキュラムの進め方を講師と相談することができます。
例えば「After Effectsを中心に学びたい」「After Effectsの案件受注方法を学びたい」など、具体的な学習目的を講師とすり合わせたうえで、効率的に学習を進められます。

・採用率5%以下の厳選講師陣
専属講師によるマンツーマンの丁寧な指導が受けれます。
ずっと同じ講師が伴奏してくれるので、動画編集以外の案件獲得やキャリアについても相談しやすい。
採用率5%以下は、他のスクールで見たことがありません。

・サービスは永久に利用可能
マンツーマンサポートは180日間ですが、教材はずっと見ることが可能!
最新教材をいつでもキャッチアップできるため、スキル習得後も強い味方となってくれます。

・稼げるスキルを身につけられる
デジハクは「自ら稼ぐ力」を身につけることに注力。
そのため案件紹介は実施せず、自力で案件獲得できるようになるためプロセスをサポートしてくれます。
案件応募文の添削や単価交渉方法もレクチャーしてくれるのは心強いですよね。
デジハク(PROコース)の概要

卒業生の実績は以下の通り。

デジハク受講すぐに案件獲得し、着実に実績を重ねている卒業生が多数。

やはり専属講師によるマンツーマン指導が、高評価のようです!

今はもう動画編集だけで生活ができているし、そこに辿り着くまでのノウハウは全てデジハクさんで学んだことなのでとても感謝しています!

最初の案件を獲得するのには1ヶ月もかかりませんでしたね。

そこから3ヶ月くらいで最初の目標だった月10万円は達成することができて、今は卒業して4ヶ月近く経つのですが、月25万円ほどは全て継続案件で稼げている状態になります。

口コミ:デジハク

実は、最初の1週間くらいで初めての案件をいただくことができたんです。

自分がデジハクに入会したのが2022年の11月下旬頃で、お仕事をいただいたのが年明けの1月くらいだったので、2ヶ月経たずに案件が取れた形でしたね。

デジハクでは教材を進めていく中で、実際に手を動かして動画を仕上げていくので、自然と編集実績が溜まってポートフォリオが出来上がっていく仕組みになっているんですよ。

口コミ:デジハク

毎日10:00-21:00で無料説明会を実施中。

カリキュラムやサポート内容について詳しく説明してもらえます。

無料説明会の申し込みは、下記リンクからサクッと簡単30秒。

複数スクールの無料説明会に参加してみると、各スクールの違いがはっきり見えてきます!

まずは無料相談会に参加!

デジハク
詳細はこちら

②MOOCRES

女性向けオススメ動画編集スクール(moocres)

続いておすすめするのは、MOOCRES(ムークリ)

4ヶ月で副業・フリーランスとして稼げるプロのスキルを身につけることができる動画編集スクールです。

今回ご紹介するスクールの中で唯一対面授業を行なっているので、現役クリエイターから対面でどんどん教えてもらいたいという本気の方にピッタリです!

さすが博報堂グループ、手厚いサポートが整っているのも魅力。

くろや夫
くろや夫

対面授業だとモチベーションも上がるし、横のつながりも作れて良いですよね!

スクール名MOOCRES(ムークリ)
運営会社キラメックス株式会社(博報堂グループ)
料金374,000円(税込)
受講期間4ヶ月
受講方法オンライン・対面から選択可能
学べる内容・After Effects、Premiere Pro基礎・応用
・デザイン基礎
・仕事獲得スキル …etc
講師現役クリエイター
オススメ
ポイント
・少人数制の対面授業
MOOCRESは少人数制の対面授業を採用。
講師との距離が近いため質問しやすく、疑問をしっかり解消できるのが魅力です。
もちろんオンライン参加もOKです。

・初期費用を抑えてお得に始められる
Premiere ProやAfter Effectsを含むAdobe Creative Cloud(月額6,480円)が3ヶ月無償で利用可能。
また、受講期間中は動画編集PCを無料でレンタル可能。
動画編集ソフト・PCの数万円〜十数万単位の初期費用を抑えて学習できます。

・卒業後も安心のサポートが受けられる
卒業後も講師への質問&相談は半永久的に可能。
また、提携企業から定期的な案件紹介を受けることができます。
副業・フリーランスの走り出しを力強くサポートしてくれます。
MOOCRES(クラスプラン)の概要

卒業生の実績は以下の通り。

実際に40万円の案件を獲得している卒業生もいるようです…!

MOOCRESのHPに乗っている卒業生の作品もクオリティの高いものばかりびっくりするので、ぜひ見て見てください。

特に、After Effectsのカリキュラムがすごく充実していました。
After Effectsができると、受注する案件の単価をすごく高くできるんですよね!

案件の単価からお話すると、1本5,000円 ✕ 3本で15,000円くらいのときもあれば、1本35万~40万円くらいのときもあります。
動画の尺が長くて、After Effectsを使ったアニメーションが多いと単価が上がります。

口コミ:MOOCRES

確かに安くはない金額だとは思ったけど、自分が動画制作スキルを身につければ確実にペイできると思ったし、実際にムークリ側からも数件お仕事を紹介してもらって、どんどん学費を返していけました。

動画クリエイターのリアルの仕事を体験できることはもちろん、先生のサポートもありながら報酬もきちんといただけるというのは、他にはない価値でしたね。
本当に動画制作を学びなから、報酬を得る力がつく環境だなと感じます。

口コミ:MOOCRES

MOOCRESでは、毎日10:00-22:00で無料個別相談会を開催中。

説明を聞くだけでもOKなので、スマホでサクッと参加することができます。

今なら無料相談会に参加するだけでAmazonギフト券がもらえる受講料が最大44,000円OFFになるお得なキャンペーン中!

少しでも興味があれば、まずは無料相談会に参加して、一歩目を踏み出しましょう!

まずは無料相談会に参加!

MOOCRES
詳細はこちら

MOVA

動画編集スクールMOVA
MOVA

MOVA(ムーバ)は、フリーランスの動画クリエイターを目指せる超実践型の動画制作スクール。

第一線で活躍しているプロから、編集スキルを網羅的に学べます。

「動画を作れる」ではなく「自分のスキルで生きる動画クリエイターになる」ことを目指しています。

くろや夫
くろや夫

映像制作の最前線で活躍するクリエイターを続々と排出しているスクールです!

スクール名MOVA(ムーバ)
運営会社株式会社ミライノベ
料金327,800円(税込)
受講期間2ヶ月〜4ヶ月
受講方法オンライン
学べる内容・After Effects
・Photo Shop
・Illustrator …etc
講師現役クリエイター
オススメ
ポイント
・現役クリエイターから直接学べる
第一線で活躍しているクリエイターから直接学ぶことができるので、活きたスキルが身につきます。
習得したスキルは、すぐに案件の中で発揮できること間違いなし!

・最短2ヶ月でスキル習得が可能
編集特化型 動画編集上級プランでは、最短2ヶ月でアニメーション作成が可能になります。
短期集中で効率良くスキルを習得したい方にオススメです。

・フリーランスの動画クリエイターになることを目指す
スクールの方向性として、「フリーランスの動画クリエイターになることを目指す」ことを掲げているため、将来的に独立を考えている方にはピッタリ。
MOVA(編集特化型 動画編集上級プラン)の概要

卒業生の実績は以下の通り。

デジハク受講すぐに案件獲得し、着実に実績を重ねている卒業生が多数。

やはり専属講師によるマンツーマン指導が、高評価のようです!

MOVAで学び自分の価値を認識できました。動画・映像という個性が加わることで、他者との差別化を自認することでコミュニケーションにも自信が持てるようになりました。

また、勤務している会社に動画事業部を立ち上げ、自分の事業を持つことができ、まるでフリーランスのように働いています!

口コミ:MOVA

MOVAに入る前は、Adobeのソフトを自己流で触っていましたが、独学に限界を感じMOVAに入学しました。
プロが、現場で使っているテクニックや業界の標準など、独学ではいつまでも分からないことを知ることができ、効率よく学習を進めることができました。

口コミ:MOVA

今回ご紹介したのは、編集特化型の「動画編集上級プラン」ですが、編集だけでなく撮影や企画など一貫して学べるプランもあります。

目的やレベルに合わせて、さまざなコースが用意されているので、気になった方は下記から詳細をチェックしてみてください!

まずは無料相談会に参加!

MOVA
詳細はこちら

④Chapter Two

ChapterTwo

ChapterTwo(チャプターツー)は、副業・フリーランスに特化した動画編集スクールです。

動画制作から案件獲得まで幅広い側面を学べます。

案件獲得率は、なんと97%!

その理由は、動画クリエイターマッチングサービス「むびる」「ビデオワークス」と連携しているため、スクール卒業者には優先で案件紹介してもらえちゃいます。

くろや夫
くろや夫

動画編集者向け案件紹介サービスと連携しているのはChapterTwoだけ!

スクール名ChapterTwo(チャプターツー)
運営会社株式会社ChapterTwo
料金298,000円(税込)〜
受講期間3ヶ月〜
受講方法オンライン
学べる内容・After Effects、Premiere Pro
・営業/企画スキル
・ポートフォリオ作成 …etc
講師動画編集のプロ
オススメ
ポイント
・充実したカリキュラム
週1回2時間のオンライン授業が3ヶ月間(合計12回)あり、PremiereProとAfterEffectsを実践レベルで学べます。
また、オンライン授業と並行して100本以上のビデオ講義が見放題!

・初期費用を抑えてお得に始められる
Premiere ProやAfter Effectsを含むAdobe Creative Cloud(月額6,480円)が3ヶ月無償で利用可能。
動画編集ソフトの初期費用を抑えて学習をスタートできます。

・スクール卒業者には優先で案件紹介
動画編集者向け案件紹介サービスと連携しているため、スクール卒業者には優先で案件紹介があります。
また、成績優秀者にはスクール在籍中からの案件紹介があることも…!
ChapterTwoの概要

毎日10:00-21:00で無料カウンセリングを実施中!

なんと今なら無料カウンセリング参加で

  • Adobe Creative Cloud(月額6,480円)が3ヶ月無償で利用可能
  • 受講料最大10万円OFF!
  • 動画編集の体験講座の動画(130分)プレゼント
  • 稼げるクリエイターになるためのロードマップビデオ講座プレゼント

など、嬉しい特典満載!

お得に受講するなら今です。

まずは無料カウンセリングに参加してみてはいかがでしょうか?

まずは無料カウンセリングに参加!

ChapterTwo
詳細はこちら

⑤Vook school

Vook school

Vook school(ヴックスクール)は、日本最大級の映像メディア「Vook」が運営する映像制作スクールです。

106項目に及ぶ独自のカリキュラムと56の実践課題を通じて、インフォグラフィックスからロゴモーション、CMまで、プロレベルのスキルが身につけられます。

月額料金は他のスクールに比べて少しお高めですが、最低受講期間は1ヶ月となっているため、早くスキルを習得できれば、かなりコスパ良く学ぶことができます!

くろや夫
くろや夫

プロ監修の独自開発カリキュラムでは、基礎から専門的な知識に至るまで、必要な知識を学ぶことができます!

スクール名Vook school(ヴックスクール)
運営会社株式会社Vook(ヴック)
料金入学金:110,000円(税込)
受講料:38,500円(税込)/月
受講期間1ヶ月〜
受講方法オンライン
学べる内容・Premiere Pro、Photoshop、Illustratorの基礎
・After Effects
・仮想でクライアントワーク …etc
講師プロのクリエイター
オススメ
ポイント
・独自カリキュラム
プロの映像クリエイターが開発したVook school独自のカリキュラムで、圧倒的に独学が難しいとされているAfter Effectsを基本的なところから高レベルなところまで学習できます。
HPを見れば、そのクオリティの高さに驚くはず!

・現役のプロ映像クリエイターが学習を完全サポート
現役の映像クリエイターが8名在籍しており、それぞれのメンターが日替わりでサポートしてくれます。
全てのメンターとコミュニケーションをとることができますので、複数のメンターの考え方を享受することができます!

・手厚いサポート
受講可能期間中は1ヶ月単位で休学も可能なので、ライフスタイルに合わせて自分のペースで受講が可能。
また、就職・転職支援や相談など行なっているので、安心です!
Vook school(モーショングラフィックスコースマスタープラン)の概要

月曜〜土曜日の10:30-18:00で無料相談会を実施中!

なんと今なら無料相談会参加で

  • メンターのナカドウガさん(※プロのクリエイター)による「After Effects基礎講座」の動画
  • Amazonギフトカード500円分

など、嬉しい特典があります!

少しでも興味があれば、まずは無料相談会に参加してみてはいかがでしょうか?

まずは無料相談会に参加!

Vook school
詳細はこちら

After Effects学習におすすめ動画編集スクール
まとめ

現役動画編集者の私たちが、After Effectsを学ぶためのおすすめ動画編集スクールについてまとめました。

この記事のまとめ

After Effectsを学んで、稼ぐ力をどんどん高めていきましょう!

気になるスクールがあれば、無料相談会に複数参加し、比較検討することをオススメします。

PCレンタル・動画編集ソフト無料で初期費用を抑えられる動画編集スクールは下記記事でまとめています。

未経験者向け動画編集スクール5選!初期費用を抑えて動画編集を学ぶ【PCレンタル・動画編集ソフト無料】 未経験者向け動画編集スクール5選!初期費用を抑えて動画編集を学ぶ【PCレンタル・動画編集ソフト無料】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA