CHECK!2022年最新のオススメサイドFIRE本3選

【実績公開】投資未経験者が3年間ロボアドWealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用した結果がこちら

【実績公開】投資未経験者が3年間ロボアドWealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用した結果がこちら
疑問
疑問

WealthNaviって実際は儲かるの?

WealthNaviを始めようか悩む時に、一番気になるのは、その運用実績ですよね。

放ったらかしで資産運用ができるWealthNaviですが、どれくらい儲かるのか気になるところです。

この記事の内容

私たちくろや夫婦が、約3年弱運用してきたロボットアドバイザー『WealthNavi(ウェルスナビ)』の運用実績を大公開します。

周りの人には聞けない資産運用のリアルな実績を、この記事でぜひ確認してみてください。

資産運用サービス
WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNaviは、AIが最適なポートフォリオを組み立て運用をしてくれる「ロボットアドバイザー(通称ロボアド)」のサービスです。

ユーザは定期的に入金する(=積み立てる)だけで、

  • 銘柄選び
  • 銘柄購入
  • リバランス

などなど、投資にかかる手間を全てロボットに丸投げできます。

資産運用のハードルをグッと下げてくれる、まさに投資未経験者・初心者の味方のサービスなのです。

WealthNaviの特徴や、実際に利用してのメリット・デメリットは下記の記事にまとめています。

【WealthNavi(ウェルスナビ)】が投資初心者にオススメの理由

資産運用サービス
WealthNavi(ウェルスナビ)を始めたきっかけ

私たちは、夫婦で一緒に暮らすことを機に、将来に向けて積極的な資産形成をしたいと考えるようになりました。

くろや夫は投資知識があるのに対し、くろや妻は全くの未経験。

くろや妻は、WealthNaviで投資デビューを果たしました。

WealthNaviを選んだ理由
  • 知識ゼロでもAIが最適なポートフォリオで運用してくれるから
  • 投資初心者にとっても分かりやすいUIだったから(リスク許容度を選ぶだけ)
  • 日本国内でロボアドサービス実績No.1だったから
くろや妻
くろや妻

未経験の私でもWealthNaviなら始められそうと思ったよ!

資産運用サービス
WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績大公開

運用プロファイル(元本や期間)

実績公開!の前に、私たちの運用プロファイルをご紹介します。

2019年7月から現在まで約3年弱ほどの間、WealthNaviでの積立を続けており、現在の積立金額(元本)は1,015,000円です。

積立金額1,015,000円
積立期間2019年7月〜2022/4現在(3年弱)
リスク許容度5/5

毎月少しずつ積み立ててきましたが、3年弱積み立てた結果、元本としても大きな額になっています。

くろや妻
くろや妻

勝手に入金してくれるから、気づいたらこの金額になっていたよ!

月々の積立額は、開始当初は5万円でしたが、現在は投資信託等も保有していることもあり、月1万円です。

また、下記の理由からリスク許容度は最大の5で運用を続けています。

  • 私たちくろや夫婦は20代のため、資産運用に時間をかけられるということ
  • WealthNaviはしっかり分散投資をしてくれるということ

資産運用において、「リスク」は「不確実性」という意味で使われています。リスク許容度とは、中長期的な資産形成を目指すにあたり、どの程度の不確実性を受け入れるかを示したものです。
WealthNaviでは、リスク許容度を1~5の5段階でご用意しており、数字が大きいほどリスクが高くなります。

引用元:WealthNaviホームページ

WealthNaviの実績大公開!

それでは、WealthNaviの運用実績を公開します。


\運用実績はこちら/

WealthNavi(ウェルスナビ)実績公開
2022/03/23時点の運用実績

運用実績は、1,403,631円(+388,631円)という結果になりました!

運用実績1,403,631円
(+388,631円、+38.29%)
手数料総額25,424円

運用を始めてまだ3年弱ですが、現時点で+38%(388,631円)というのは投資デビューとしては上出来です。

気になる点があるとすれば、手数料の累計が25,424円と、やや高めなことです。

しかし投資未経験だったことを踏まえると、十分なリターンを得るための必要経費だったと感じています。

続いて、気になる内訳(ポートフォリオ)を見ていきましょう。

\ポートフォリオはこちら/

2022/03/23時点のポートフォリオ

リスク許容度5であるため、8割以上が株式への投資になっています。

債券・金・不動産を含め、投資初心者がこれだけ世界各国に分散したポートフォリオを組むのは至難の業。

WealthNaviならリスク許容度を選ぶだけで世界各国に分散投資することができます。大きなメリットと言えるでしょう。

使ってみて実感した、
WealthNavi(ウェルスナビ)のメリット

メリット①
手間ゼロで運用できる

WealthNaviはとにかく手間要らず。いわゆる、放ったらかし運用です。

運用開始後も、WealthNaviが自動積立・自動リバランスをしてくれますので、手間ゼロで続けられています。


実体験として積立開始から約3年弱の間、ポートフォリを見直したり、メンテナンスしたりしたことはありません。

WealthNaviが勝手に運用をしてくれているので、「気づいたら資産が増えている」ぐらいの感覚です。

メリット②
リスクを軽減しつつリターンを最大化できる

投資にリスクはつきものですが、WealthNaviであればリスクを軽減しつつ安心して運用することができます。

分散投資でリスクを軽減

資産運用において心配なことと言えば、株価の暴落ですよね。

暴落時に株式しか持っていなければ、ほぼ100%の確率で資産が減ります

WealthNaviでは、AIが自動的にリスク分散を行います。リスクを軽減しつつ、運用をすることができます。


WealthNaviはAIが複数資産(株式・債券・金・不動産)、複数地域へ分散投資を行うことで、株価暴落時も資産が一方的に減り続けるリスクを軽減してくれます。

定期積立投資がリターンを最大化

WealthNaviは定額積立なので、人間心理として株を売りたくなる相場急落時にも、例外なく積立を続けます。

また、定額積立は株価が安い時にはより多くの、株価が高い時にはより少ない株を買うことになります。

株価下落時により多くの株を買うことにより、相場回復時のリターンが大きくなります。

実際に、私たちも 2020年頭のコロナショックではWealthNaviの資産も大きくマイナスに。

しかし、コロナの期間も変わらず積立を続けることで、その後ぐんっと運用成績が伸びていきました。

くろや夫
くろや夫

マイナスになった時は心配なったけど、今思えば安く株を買えていたということだね♪

メリット③
積立金額の変更が楽チン

WealthNaviでは月々の積立金額の変更もアプリから簡単に可能です。

積立金額見直しのタイミング例
  • ボーナスや昇給などで現金が増えたので、積立金額を増やしたい
  • 投資に慣れてきたので、他の投資商品にお金を回したい
  • ライフイベントがあるため、積立金額を抑えたい

私たちくろや夫婦も、家計の状況に合わせて積立金額を柔軟に変更してきました。

前述の通り、実際に私たちも最初は月5万円で始めましたが、現在は投資に慣れてきたので他の投資商品(個別株や投資信託)にも資金を回すために、月1万円で運用しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)実績大公開
まとめ

私たちのWealthNaviの運用実績を公開させていただきました。

この記事のまとめ

WealthNaviは簡単に資産運用を始められるので、投資未経験者や初心者にオススメのサービスです。実際に私たちくろや夫婦もコロナショックを乗り越え、3年弱で約40%のリターンを得ています。

下記記事では、私たちが3年弱の間、使い続けて分かったWealthNaviのメリット&デメリットをより詳しく解説していますので、気になった方はご覧ください。

【WealthNavi(ウェルスナビ)】が投資初心者にオススメの理由

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA